ここからページのコンテンツです
平成29年 8月 24日

住宅ローン団信制度の充実について  
~住宅ローンをご利用いただくお客さまにさらなる「安心」をご提供いたします~

 佐賀銀行(頭取 陣内 芳博)は、住宅ローンをご利用されるお客さまの幅広いニーズにお応えするため、従来の死亡・所定の高度障害状態に該当されたときに加え、「がん」「急性心筋こうそく」「脳卒中」「就業不能」保障の特約が付いた団体信用生命保険の取扱いを開始しますので、お知らせいたします。
 団体信用生命保険商品の保障内容を充実させることで、住宅ローンご利用のお客さまにさらなる安心をご提供いたします。
 当行は、今後も商品・サービスの充実に努め、お客さまの様々なニーズにお応えしてまいります。


1.取扱開始日
平成29年10月2日(月)

2.取扱商品
対象商品 保険名称・商品の特徴 引受生命保険会社
「あっとほー夢」
特定住宅業者提携「さぎんホームローン」
(佐銀信用保証㈱保証付)
地銀協「がん保障特約付リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険」
従来の死亡・所定の高度障害状態に該当されたときに加え、がん(※)と診断確定されたとき、余命6ヶ月以内と判断されたときに保険金(債務残高)が支払われます。
明治安田生命保険相互会社
「住まいるいちばんネクストV」
特定住宅業者提携「住まいるいちばんネクストV」
(全国保証㈱保証付)
全国保証「がん保障特約付リビング・ニーズ特約付団体信用生命保険」
従来の死亡・所定の高度障害状態に該当されたときに加え、がん(※)と診断確定されたとき、余命6ヶ月以内と判断されたときに保険金(債務残高)が支払われます。
全国保証「3大疾病保障特約付団体信用生命保険」
従来の死亡・所定の高度障害状態に該当されたときに加え、「がん(※)」「急性心筋こうそく」「脳卒中」により所定のお支払い事由に該当されたとき、保険金(債務残高)が支払われます。
全国保証「団体信用就業不能保障保険・3大疾病保障特約付団体信用生命保険」
従来の死亡・所定の高度障害状態に該当されたときに加え、「がん(※)」「急性心筋こうそく」「脳卒中」により所定のお支払い事由に該当されたとき、保険金(債務残高)が支払われます。また、所定の就業不能状態が3ヶ月を超えて継続したとき、以降の約定返済日における毎月の返済額が保障され、12ヶ月を超えて継続したとき、債務残高が保障されます。
※上皮内がん(子宮頸がん0期、食道上皮内がん、乳房・膀胱・腎盂・尿管などの非浸潤がん、大腸の粘膜内がん等)、皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんは支払対象外。

今回新たに追加する商品の概要は別紙のとおりです。

以 上

(別紙)今回追加する商品の概要PDF文書を開きます




営業企画部(内田)
【TEL】0952(25)4584