ここからページのコンテンツです
平成29年 9月 28日

第三号ファンドを活用した地方創生への取組みについて
~吉野ヶ里産直市場事業への投資を行いました~

 佐賀銀行(頭取 陣内 芳博)は、関連会社である株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング(佐賀市、代表取締役 秋葉 国彦)と共同で設立した「佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第三号」を通して、株式会社 大地(だいち)(神埼郡吉野ヶ里町、代表取締役 中尾 義之(なかお よしゆき))様への投資を行いましたので、お知らせいたします。
 同社は、「佐賀の恵みと出会う場所」というコンセプトのもと、地場産品にこだわった産直市場「吉野麦米(よしのばくべい)」を吉野ヶ里歴史公園近くに今月オープンされました。
 店舗名の「吉野麦米」は、古くは弥生時代から稲作が盛んだった土地柄をイメージして名付けられており、農産物直売所に加えて地場産の米や麦を使ったレストランや石窯パン工房等を併設した商業施設となっています。同施設は、吉野ヶ里歴史公園を訪れる観光客だけでなく地域住民の交流の場となることを目指されており、吉野ヶ里町内を中心とした48名(うち正社員11名)の新規雇用と併せ、地場産品販売及び地域情報を発信する拠点として、地元に大きな経済波及効果をもたらす地方創生の取組みであることから、投資を行いました。
 当行は、今後も引き続きファンドを通して企業育成や新事業展開、創業等を支援し、お取引先の成長の芽を育んでいくことで、雇用の創出や地域経済の活性化につなげてまいります。

1.投資を実行したお客さまの概要
投資先名 株式会社 大地(だいち) 
所 在 地 神埼郡吉野ヶ里町大曲1407-1
代 表 者 代表取締役 中尾 義之(なかお よしゆき)
設 立 日 平成28年7月27日
事業内容 農産物及び加工食品の販売(地場産野菜、石窯パン等)
(店舗オープン日:平成29年9月9日)
投 資 日 平成29年9月5日
投資金額 10,000,000円
投資形態 普通社債の引受け

2.ファンドの概要
名   称 佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第三号
ファンド規模 総額505百万円
設 立 日 平成26年5月1日
組合存続期間 10年
出 資 者 株式会社 佐賀銀行(有限責任組合員)500百万円
株式会社 佐銀キャピタル&コンサルティング(無限責任組合員)5百万円

以 上




営業支援部(田中)
【TEL】0952(25)4565