ここからページのコンテンツです

「業績予想の修正に関するお知らせ」を公表しました


平成30年4月24日 

各  位

上場会社名 株式会社 佐賀銀行
代表者 取締役頭取 坂井 秀明
(コード番号 8395)
問合せ先責任者 執行役員総合企画部長 山崎 繁行
(TEL 0952-25-4555)










業績予想の修正に関するお知らせ

 最近の業績動向を踏まえ、平成29年11月8日に公表しました平成30年3月期通期の業績予想を、下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。

●業績予想の修正について

平成30年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  経常収益 経常利益 親会社株主に帰属
する当期純利益
1株当たり当期純利益

前回発表予想(A)
百万円
42,200
百万円
3,100
百万円
4,500
円 銭
269.06
今回修正予想(B) 39,600 3,500 6,700 400.92
増減額 (B-A) △2,600 400 2,200  
増減率 (%) △6.1 12.9 48.8  
(ご参考)前期実績
(平成29年3月期)
44,106 4,057 2,898 173.53

平成30年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  経常収益 経常利益 当期純利益 1株当たり当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
42,400
百万円
10,800
百万円
10,700
円 銭
639.78
今回修正予想(B) 43,800 11,300 12,600 753.66
増減額 (B-A) 1,400 500 1,900  
増減率 (%) 3.3 4.6 17.7  
(ご参考)前期実績
(平成29年3月期)
43,508 3,394 2,859 171.23

(注)平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しましたが、前連結会計年度及び前事業年度の期首に当該株式併合を実施したと仮定し、1株当たり当期純利益を算定しております。

修正の理由
  1. <個別業績予想>
     平成30年3月16日付「退職給付信託設定および特別利益の計上に関するお知らせ」のとおり、銀行単体において退職給付信託設定益22億円を計上したことに伴い、当期純利益が前回発表予想を上回る見込となりました。この他、貸出金利息の増加や、ポートフォリオ良化策としての国債等債券売却益の増加、また営業経費の減少等により、経常収益および経常利益がそれぞれ前回発表予想を上回る見込みとなりました。

  1. <連結業績予想>
     主に個別業績予想の修正により、親会社株主に帰属する当期純利益が前回発表予想を上回る見込みとなりました。この他、当連結会計年度中に実施したグループ会社の完全子会社化に伴う連結範囲の変更に関して、子会社売上高の連結経常収益取込額を修正したことに伴い、連結経常収益は前回発表予想を下回る見込みとなりました。

  1. ※本資料に記載されている業績予想は、現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる結果となる可能性があります。

以 上