ここからページのコンテンツです

さぎん法人インターネットバンキングサービス 「1日当りの支払い限度額管理方法の変更」について

   弊行では、法人向けインターネットバンキングにおける不正払戻し被害を防止するために、全国銀行協会のセキュリティ対策に関する申し合わせを踏まえ、「都度指定方式による当日振込の停止」「メール通知パスワード機能(ワンタイムパスワード)」「被害補償対応」等の対策を、平成26年5月以降段階的に講じてまいりましたが、この度これらの対策の効果をより確実なものとするために、ご契約口座からの1日当りの支払い限度額(以下、「支払い限度額」)の管理方法を下記のとおり変更させていただきますのでご案内申し上げます。

1.変更内容
  1. (1)「振込振替取引」「ペイジー収納取引」の支払い限度額管理を、現在の「口座単位」から「ご契約者単位」へ変更させていただきます。
  2. (2)さらに、「振込振替取引」の支払い限度額を、安全にご利用いただける「事前登録方式」と、ご利用に際しインターネット特有のリスク(ウィルス感染等)にご留意いただく必要があります「都度指定方式」とに区別して管理いたします。
    ※データ伝送(総合振込や給与振込)のお取扱いに変更はございません。
  3. (3)「事前登録方式」「都度指定方式」の支払い限度額につきましては、現在お届けいただいている支払い限度額情報と、平成26年12月にDMによるご案内後にご返送いただきました「振込振替取引支払い限度額確認書」の内容をもとに、お客さまごとに設定させていただきます。
  4. (4)ペイジー収納サービスの支払い限度額につきましては、一律に300万円を設定させていただきます。(増額・減額が必要となられるお客さまは、恐れ入りますが、別途EBサポートセンターまでご相談願います。)
  5.  
2.変更日  平成27年2月2日(月)

以 上

(リンク)支払い限度額管理の変更イメージ(PDF)

 

このウィンドウを閉じる