ここからページのコンテンツです

「SSL3.0」の脆弱性への対応とお客さまへのお願い

 インターネットバンキングでは、お客さまのパソコンと弊行側システム間の通信情報を盗聴されないよう、通信情報を暗号化する安全策を講じておりますが、「SSL3.0」と呼ばれる旧式の暗号化方式に脆弱性の問題が確認されたため、同方式による通信を遮断することといたしましたのでご案内申し上げます。

 なお、弊行が推奨するパソコン環境でサービスをご利用いただいているお客さまには原則として影響はございませんが、マイクロソフト社の技術サポートが終了しているパソコン環境(基本ソフト:WindowsXP、ブラウザ:InternetExplorer6.0以前)でサービスをご利用の場合に、サービス画面が表示されない場合がございますのでご留意ください。(下記2をご参照ください。)
  ※ セキュリティ対策上の問題があるため、サービスの推奨環境「対象外」となります。


1.「SSL3.0」による通信の遮断開始日   平成27年6月1日(月)

2.「サービス画面が表示されない」等の事象が生じた場合のご対応(お願い)
  1. ブラウザソフト(InternetExplorer)の簡単な設定変更によりこの事象は解消いたします。
    専門スタッフが設定変更の操作手順をご案内いたしますので、ヘルプデスクまでご照会願います。
  2.  

■専用ヘルプデスク  (フリーダイヤル)0120-23-5050
  1. 個人向けサービス窓口 選択①番(平日9時~17時)
    法人向けサービス窓口 選択②番(平日9時~18時)
  2.  

以 上

このウィンドウを閉じる