ここからページのコンテンツです

ウインターキャンペーン2021

ウインターキャンペーン2021

キャンペーン内容

対象商品 さぎん為替特約付外貨定期預金
対象者 個人および法人のお客さま
取扱通貨 米ドル
申込金額 100万円以上1円単位(円貨からの預入れのみ)
預入金額 申込金額(円貨)と預入日の為替相場により預入金額(外貨)が決定します。
預入期間 3ヶ月
金利 募集ごとに決定する募集条件提示金利に上乗せします。
特約幅3円:募集条件提示金利 + 1.2%(税引前)
特約幅4円:募集条件提示金利 + 0.8%(税引前)
募集日程
[全6回]
  1. 第63回 2021年11月 4 日-10日[預入日/2021年11月12日]PDF文書を開きます
  2. 第64回 2021年11月17日-24日[預入日/2021年11月26日]PDF文書を開きます
  3. 第65回 2021年12月 6 日-10日[預入日/2021年12月14日]
  4. 第66回 2021年12月20日-24日[預入日/2021年12月28日]
  5. 第67回 2022年 1 月 7 日-14日[預入日/2022年 1 月18日]
  6. 第68回 2022年 1 月19日-25日[預入日/2022年 1 月27日]
適用相場 預入時 預入日(募集期間最終日の2営業日後)に、当行が公表するTTM(仲値)を適用します。
満期払出時 円貨で受取の場合:お預入時と同一相場を適用します。
外貨で受取の場合:外貨を円貨に交換する場合、当日のTTB(電信買相場)を適用します。
取扱店 全店(外為取扱い店舗に限ります。)
税金 お利息
  • 個人のお客さま/源泉分離課税20.315%(国税15.315%、地方税5%)
  • 法人のお客さま/総合課税15.315%(国税のみ)
※非課税法人のお客さまは、非課税となります。
為替差益
  • 個人のお客さま/雑所得となり、確定申告による総合課税の対象となります。
    但し、年収2,000万円以下の給与所得者で、当該所得を含めた給与以外の年間所得が20万円以下の場合は申告不要です。
  • 法人のお客さま/総合課税となります。

※外貨預金は、預金保険の対象ではありません。

為替特約付外貨定期イメージ図

申込事例(個人のお客さま)

申込金額 預入金額 預入期間 適用金利 預入時相場 特約幅 特約判定相場
1,000,000円 10,000米ドル 3ヶ月(92日) 1.00% 100円/米ドル 3円 97円
(預入時仲値-3円)

※2021年9月10日当行公表相場を適用

為替特約付外貨定期イメージ図

※満期時の受取元利金は、上記募集事例により試算したものであり、預入時や判定日の為替相場等により、変わることがあります。

用語解説

  1. 預入時相場
    お客さまからお預かりした円を米ドルに交換する際の為替相場
  2. 特約幅
    為替リスクを回避するための特約幅。当行が募集時に提示します。
  3. 特約判定相場
    満期日の元利金の払戻方法を決めるための為替相場。お預入れ時に、①預入時相場に応じて決定されます。
    ※特約判定相場=①預入時相場-②特約幅
  4. 判定日
    満期日の2営業日前を判定日とし、判定日の為替相場が判定相場より円安の場合は①預入時相場で円転し、判定相場と同値かそれ以上の円高の場合は米ドルでの支払いとなります。

為替特約付外貨定期預金についてご注意いただきたい事項

  • 本商品は、預金保険の対象ではありません。
  • 本商品は、元本保証ではありません。判定日(満期日の2営業日前)の為替相場が、特約判定相場と同値かそれ以上円高の場合は、為替特約は消滅し、元利金は外貨でのお受取りとなり、満期日にご指定いただいている外貨普通預金へ入金させていただきます。円貨でお引き出しになる場合、円転時の為替レートによっては、為替差損が発生し元本割れのリスクがあります。
  • 元利金の受取りが外貨となった場合、外貨普通預金から外貨を円貨でお引き出しになる際や外貨現金にて払出す際は、通常の外貨預金同様、当行所定の為替手数料がかかります。
  • 本商品の申込み後にキャンセルを行う場合は、預入日の前営業日(キャンセル期限)までにお申出ください。
  • キャンセル期限経過後は、クーリングオフ(金融商品取引法第37条の6「書面による解除」)の適用はありません。
  • 円高リスクを一定の範囲で軽減できる商品ですが、特約判定相場が預入時以上に円安になっても、為替特約に基づき預入相場で円貨に交換されますので、円安メリット(為替差益)を得ることはできません。
  • 本商品は、原則中途解約ができません。やむを得ない事情により当行とお客さまの同意で、本商品を満期前に解約する場合、お客さまに解約金(損害金)をご負担いただく場合があります。その場合、損害金差引き後の払戻金額が当初お預け入れの元本金額を下回る可能性があります。
  • 本商品は融資等取引とは独立した取引であり、本商品の申込み有無が融資等取引に関する当行の判断に影響を与えることはありません。

※ご検討にあたっては、「契約締結前交付書面」を必ずお読みください。店頭にご用意しております。

令和3年11月1日現在


SMS(ショートメッセージサービス)の配信停止はこちらからお手続きをお願いします。
→配信停止フォーム


トップページへ戻る