ここからページのコンテンツです
 

でんさいネットサービス

さぎんでんさいネットサービス

電子記録債権(でんさい)とは

「電子記録債権」とは、平成20年12月1日施行の電子記録債権法により、事業者の資金調達の円滑化等を図るために創設された新たな金銭債権です。
電子債権記録機関の記録原簿への電子記録をその発生・譲渡等の要件とする、既存の指名債権・手形債権などとは異なる金銭債権です。

「でんさい」ご利用の仕組み

「でんさい」ご利用の仕組み

「でんさい」の導入メリット

でんさいネットサービスにはたくさんのメリットがあります。

支払企業(債務者)のメリット 「でんさい」なら、支払事務の軽減、搬送コスト削減等が期待できます。
  • ペーパーレスだから手続がラクラク! 搬送代もかかりません!
  • 印紙税は課税されません!
  • 支払手段の一本化で効率的!
納入企業(債権者)のメリット 「でんさい」なら、紛失・盗難のリスクがありません。
また、必要な金額だけ分割できる、取立手続が不要などのメリットがあります。
  • ペーパーレスだから安心・安全!保管も不要です!
  • 分割できます!
  • 期日になると自動入金!
  • 債権を有効活用!

「でんさい」のご利用開始までの流れ

さぎんでんさいネットサービスのご利用開始までの流れ

「でんさい」のご利用手数料(でんさいネットサービス利用手数料)

記録請求手数料などがかかります。
くわしくは→「でんさいネットサービス利用手数料」別ウインドウで開きます

※「さぎん法人インターネットバンキングサービス」のお申込みが必要ですので、別途、同サービスの月間基本手数料がかかります。
くわしくは→「法人インターネットバンキングサービス」別ウインドウで開きます

「でんさい」のご利用にあたって

ご利用
いただける方
  • 法人、個人事業主、国・地方公共団体のお客さま
ご利用の要件
  • 当行で決済口座(普通預金または当座預金)を開設されていること
    (支払企業としてご利用の場合、当行所定の審査手続きが必要です)
  • でんさいネットによる「債務者利用制限措置」中でないこと(破産、廃業等していないこと)
ご利用時間
ご利用内容等
ご利用時間 ご利用内容
8:00~15:00 当日扱いの記録、翌日扱い以降の記録
15:00~23:00 翌日扱い以降の記録
(12/31~1/3、5/3~5/5及び、毎月第2土曜日はサービス休止日となります。)
ご用意
いただく書類
【法人の方】商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書(発行から3カ月以内のもの)
【個人の方】印鑑登録証明書(発行から3カ月以内のもの)
【利用特約無でお申込みの場合】決算書(直近2期分)・会社案内等
その他
  • 当行所定の申込書類等のご記入が必要です。
  • 別途、「さぎん法人インターネットバンキングサービス」のお申込みが必要です。
    また、お申込み済のお客さまも、でんさいネットサービスの追加のお手続きが必要になります。
  • 指定許可利用のお客さまは、別途お申込みが必要です。
※「許可先」として指定された特定のお取引先以外からの各記録請求を自動拒否する機能で、指定許可先以外のお取引先からの各記録請求は、全て受付けないことができます。

「でんさい」についてのお問い合せ先

でんさいネットサービスについてのお問い合わせはヘルプデスクへフリーダイヤル0120-23-5050

関連リンク

「でんさいネット」のホームページはこちら
全国銀行協会の電子債権記録機関 全銀電子債権ネットワーク
「でんさいネット」のホームページはこちら外部サイトへ移動します