ここからページのコンテンツです
平成25年 9月 30日

「さぎん6次産業化投資事業有限責任組合第1号」の組成について
~愛称「さぎん6次産業化応援ファンド第1号」~

 佐賀銀行(頭取 陣内 芳博)は、6次産業化ファンド「さぎん6次産業化投資事業有限責任組合第1号」(愛称:さぎん6次産業化応援ファンド第1号)の組成に向け準備を進めておりますので、お知らせいたします。
 本ファンドは、当行と株式会社佐銀キャピタル&コンサルティングおよび株式会社農林漁業成長産業化支援機構が共同出資して組成するファンドであり、農林水産大臣の認可取得後、正式に組成する予定です。
 当ファンドを活用した出資は、さぎんグループと同機構が連携し「販路拡大」や「他業種との連携」に向けた支援等を通して、地域の農林漁業者様等の6次産業化へのお手伝いをすることを目的とするものであり、地域経済の発展や活性化の一助になればと考えております。


 

1.「さぎん6次産業化応援ファンド」とは
「株式会社農林漁業成長産業化支援機構法(いわゆる6次産業化法)」に基づき、株式会社農林漁業成長産業化支援機構と金融機関等が共同出資して組成する「農林漁業成長産業化ファンド」の地域ファンドであり、農林漁業の6次産業化に対して、出資や経営支援等の総合的なサポートを行うことを予定しています。

2.ファンドの概要(予定)

1.ファンド名称 さぎん6次産業化投資事業有限責任組合第1号
(愛称:さぎん6次産業化応援ファンド第1号)
2.投資対象 6次産業化事業体様(6次産業化法の認定事業者様)
3.ファンド総額 5億円
4.出 資 者  株式会社 佐賀銀行
株式会社 佐銀キャピタル&コンサルティング
株式会社 農林漁業成長産業化支援機構
5.存続期間 最長15年間
6.運営管理者 株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング

※現時点での予定であり、変更となる可能性があります。
※6次産業化とは~1次産業者(農林漁業者様)が2次産業(加工等)、3次産業(流通等)も一体のビジネスとして手掛けることで、付加価値を高め、高い収益性を実現する取組です。                              

3.スケジュール(予定)

 9月            サブファンド設立応募
 10月下旬      農林水産大臣認可取得
 11月     さぎん6次産業化応援ファンド第1号組成
 




営業推進部 法人渉外室(八田)
【TEL】0952(25)4565
佐銀キャピタル&コンサルティング(横尾)
【TEL】0952(29)7658