ここからページのコンテンツです
令和元年 5月 30日

AIカメラを用いた「ATMコーナー監視システム」の導入について

 佐賀銀行(頭取 坂井 秀明)は、昨年7月より実証実験に取り組んできたAI(人工知能)カメラを利用した「ATMコーナー監視システム」について、店舗外無人ATMコーナーを対象として導入することを決定しましたのでお知らせいたします。
 このATMコーナー監視システムは、 当行と「戦略的包括提携」を締結している株式会社オプティム(代表取締役社長 菅谷俊二すがやしゅんじ))様と共同で開発を進めているものです。
 当行は、今後も株式会社オプティム様とともに、AI、IoT、ブロックチェーン技術を活用し、地域のお客さまへ貢献するソリューションや、銀行業務の効率化を実現するソリューションを創出してまいります。

【システムの概要】
①ATMコーナーに設置したAIカメラが、ATMをご利用されるお客さまを見守ります。
②スマートフォン・携帯電話等で通話をしながらATMを操作される動作を画像解析により検知します。
③備え付けのスピーカーから注意喚起のアナウンスをすることで振り込め詐欺の未然防止を図るものです。
※新たな機能としてATMの周辺に忘れ物をしているお客さまに対して、置き忘れのアナウンスをする機能の追加も検討しており、お客さまの忘れ物を早期発見できるようになります。


 以 上




営業統括部オプティム駐在(横尾、土井)
【TEL】0952(41)4277