ここからページのコンテンツです
令和元年 5月 30日

医療機関債の受託について

 佐賀銀行(頭取 坂井 秀明)は、医療法人天心堂てんしんどう)(理事長 志田 知之しだ ともゆき))様が発行される医療機関債を受託しましたので、お知らせいたします。
 当行では、医療機関による地域医療向上にむけた取組みへの支援及び資金調達多様化のニーズに応えることを目的として「医療機関債」の取扱いを行っております。

1.医療機関債の概要
発 行 法 人 医療法人天心堂てんしんどう)(理事長 志田 知之しだ ともゆき)
所 在 地 佐賀県鹿島市中村2134-4
発 行 額 400百万円
発 行 日 2019年5月29日(水)
償 還 期 間 5年
償 還 方 法 期日一括償還
資 金 使 途 新病棟建設資金
※今般の新病棟建設は将来の地域医療ニーズを踏まえて病院機能の充実を図るものであり、地域医療の維持・発展に寄与する取組みとなります。

2.医療機関債とは
 2004年10月(最終改正2013年8月)に厚生労働省より示された「医療機関債発行のガイドライン」に基づき、その基準を満たした財務内容の良好な医療法人が発行する債券のことです。
 発行方式は「総額買受型」で、医療機関が発行する医療機関債を当行が全て買受ける方式です。

3.医療法人天心堂様について
 当法人は、1925年(大正14年)に開業され、経営理念に「一本の大きな木のように~地域に安心と豊かさを~」を掲げ、地域包括ケアシステムの中核を担う病院として、地域の生活を守る使命感を持って取り組んでおられます。一次外来診療の一端を担うとともに、在宅医療及び回復期リハビリテーション機能の拡充に努めてあり、今年6月1日より地域包括ケア病床、在宅復帰機能強化型療養病床を増床し、運営を予定されておられます。
 また、2006年9月、2011年9月、2016年9月に公益財団法人日本病院機能評価機構の認定を受けられており、良質な医療の実践や病院組織全体の運営管理の質の高さを評価されています。

以 上




営業支援部(牟田・眞田)
【TEL】0952(25)4565