ここからページのコンテンツです
令和2年 1月 30日

株式会社佐賀電算センター様との 「業務提携基本契約書」の締結について

 佐賀銀行(頭取 坂井 秀明)は、株式会社佐賀電算センター(代表取締役社長 宮地 大治みやち だいじ))様と2020年1月10日付で「顧客向けコンサルティング業務に関する業務提携基本契約書」を締結しましたので、お知らせいたします。
 あらゆる産業において、新たなデジタル技術を駆使し、これまでにないビジネスを展開する新規参入者が登場する中で、各企業は、競争力維持・強化のために、DX(※1)(Digital Transformation)をスピーディーに進めていくことが求められています。
 このような中で、各企業においては、DXを進めるべく、デジタル部門を設置する等の取組みが見られますが、PoC(※2)(Proof of Concept)を繰り返す等、投資は行われるものの実際のビジネス変革には繋がっていないというケースも見受けられます。
 今回の業務提携は、当行が長年培ってきた生産性向上のための様々なBPR(※3)(Business Process Re-Engineering)に関するノウハウと株式会社佐賀電算センター様が有するDX推進のためのAI・IoT等先進技術を相互に連携し、地元企業様のDX推進をサポートしていくためのものです。
 当行グループは、業務効率化サポートにより、今後も地域のお客さまの生産性向上や人手不足などの経営課題解決等に貢献してまいります。

 ※1…DX(Digital Transformation:デジタルトランスフォーメーション)
    企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニー
    ズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセ
    ス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。
    (経済産業省 DX推進ガイドラインver1.0、2018年12月)

 ※2…PoC(Proof of Concept:プルーフ・オブ・コンセプト)
    概念実証。戦略仮説・コンセプトの検証工程

 ※3…BPR(Business Process Re-Engineering:ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)
    既存の業務、組織を根本的に見直し、プロセスの視点で再設計すること。

以 上




営業支援部(吉牟田・円田)
【TEL】0952(25)4530