ここからページのコンテンツです
令和2年 2月 20日

「佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第四号」による投資実行について

 佐賀銀行(頭取 坂井 秀明)は、子会社である株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング(代表取締役 秋葉 国彦)と共同で設立した「佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第四号」を通して、inahoいなほ)株式会社(代表取締役 菱木 豊ひしき ゆたか)大山 宗哉おおやま そうや))様への投資を行いましたので、お知らせいたします。
 同社は、アスパラガス、キュウリなど人の目視で収穫時期の判別が必要な野菜(選択収穫野菜)をセンサーや画像処理で判別して自動収穫するロボットの開発に取組まれています。
 同社のサービスは、農家の過酷な「人手による収穫作業」に対して即効性のあるソリューションとなっており、農家の課題である「担い手の育成と確保」や「稼げる農業の確立」の実現に貢献できるものと期待して今般投資を行いました。
 当行は、今後もファンドを通じての企業育成や新事業展開、創業支援を行うことで雇用の創出や地域経済の活性化につなげてまいります。

1.投資を行ったお客さまの概要
投 資 先 名 inaho株式会社
所   在   地 本  社:神奈川県鎌倉市材木座4-10-14
鹿島支店:佐賀県鹿島市大字高津原5055 MAX E BLD 1F
佐賀支店:佐賀県佐賀市南佐賀1-16-15
代   表   者 代表取締役CEO 菱木 豊 (ひしき ゆたか)
代表取締役COO 大山 宗哉(おおやま そうや)
設   立   日 2017年1月17日
事 業 内 容 野菜の自動収穫ロボットに関する企画、研究開発及び販売
投 資 金 額 20百万円
実   行   日 2020年1月31日
投 資 形 態 新株予約権付社債

2.ファンドの概要
名     称 佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第四号
ファンド規模 総額505百万円
設  立  日 2018年4月10日
組合存続期間 10年10ヶ月
出  資  者 株式会社 佐賀銀行(有限責任組合員)500百万円
株式会社 佐銀キャピタル&コンサルティング(無限責任組合員)5百万円

以 上




営業支援部(横林)
【TEL】0952 (25) 4616