ここからページのコンテンツです

外貨両替の上限額設定のお知らせ

 平素より、佐賀銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 当行は、「外国為替および外国貿易法」や「犯罪収益移転防止法」、また金融庁の「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」を適切に実施するため、お客さまからの外貨両替のご依頼につきまして、代り金の種類に応じてお取引の上限額を設けさせていただきます。
 お客さまにはお手数をお掛けいたしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

代り金の決済方法 お取引の上限額
現金 30万円相当額
口座振替 200万円相当額

●上限額は、当日の適用相場(C/S C/B)で換算いたします。
(外貨預金からの振替の場合は、当行で別に定める相場で換算します。)
●口座振替の口座はご依頼人と同一名義で、法令上の確認済みのご口座とさせていただきます。
●口座振替による外貨両替の場合でも、ご依頼日以前の短期間に送金原資を現金で入金された場合は、現金による外貨両替と同様のお取扱とさせていただきます。
●口座振替取引の場合、通帳(および外国通貨販売の場合は届出印)が必要となります。

上記によるお取扱開始日:  2019年4月1日 より

<ご参考>
・お取扱通貨:米ドル・ユーロ・中国人民元・韓国ウォン
・外貨両替店:本店営業部・鳥栖・多久・唐津・武雄・鹿島・嬉野・伊万里・佐世保・福岡・博多駅東