ここからページのコンテンツです

freee株式会社とのAPI利用契約の締結について

令和2年4月21日
お客さま各位
株式会社 佐賀銀行

freee株式会社とのAPI利用契約の締結について

 平素より佐賀銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。
 このたび弊行では、お客さまの幅広いニーズに積極的にお応えするため、freee株式会社(CEO 佐々木 大輔)と 「API※利用契約」を締結しましたので、お知らせいたします。
 これによりお客さまは、より便利かつ安全にfreeeのサービスを利用できるようになります。
 当行は、今後もオープンAPIを通じ、多様なフィンテック企業との連携及び協働を進めてまいります。


1.連携の概要
 当行におけるインターネットバンキングサービス(個人・法人)のIDやパスワードをfreeeのサービスに入力することなく情報取得の許可を与える「API」の技術を活用します。
※これまでは銀行外部のサービスであるfreeeのサービスに、当行のインターネットバンキングのIDやパスワードを入力し、freeeが当行のインターネットバンキングサービスに代理ログインすることで、情報取得を行っていました。
契約締結事業者 freee株式会社 連携開始日
API連携
サービス
法人のお客さま向け クラウド会計ソフトfreee 令和2年4月21日(火)

※API:Application Programming Interfaceの略。銀行のシステムに接続し、その機能を利用するためのプログラム。

2.freee株式会社について
・ 2012年7月に設立。「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションを掲げるFinTech企業。
・ 「アイディアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラットフォーム」の実現をめざし、統合型クラウド会計ソフト等の企業経営支援サービスを提供。
※詳しくは、freee株式会社のホームページをご確認ください。
(https://corp.freee.co.jp/)

以 上




営業統括部(栗林、小道)
【TEL】0952(25)4584