ここからページのコンテンツです

ペイオフ

  • お客さまの預金には預金保険法によって保険がかけられており、この保険によってお客さまの預金は保護されています。
  • ペイオフとは万が一金融機関が破綻した場合に、預金の全額ではなく一定額(元本1,000万円)迄とその元本に係る利息を保護する制度です。
  • 本年度(平成17年4月)より、決済用預金(無利息、要求払い、決済サービスを提供できることの3条件を満たす預金)が全額保護の対象となりました。
預 金 種 別 平成17年4月1日~
預金保険の対象預金 決済用預金
(当座預金、決済用普通預金)
全 額 保 護
普通預金、貯蓄預金、定期預金等 元本1,000万円迄とその元本に係る利息を保護(注)
預金保険の対象外の預金(外貨預金、譲渡性預金等) 保護対象外(注)
(注)元本1,000万円迄とそれに係る利息を超える部分及び預金保険の保護対象外の預金については、当該金融機関の財産の状況に応じて支払われます。

預金保護制度についての詳しい情報は関連項目をご覧下さい。