ここからページのコンテンツです

国庫金のダイレクト納付サービス

国庫金のダイレクト納付サービスの画像

国庫金の「ダイレクト納付」とは

税金や手数料等を納付する方が、官公庁等のホームページ等にアクセスして、電子申告・申請等を行うことにより、簡単な操作で迅速かつスムーズな電子納税・納付を行うことが可能となるサービスです。

国庫金のダイレクト納付の説明画像

ご利用可能な収納機関

収納機関名 お支払いいただける税金・手数料等
国税庁 源泉所得税、法人税、消費税及び地方消費税、申告所得税、酒税及び印紙税の納付
(e-Taxで納付情報を登録すれば上記以外の全税目が納付可能)

※ダイレクト納付に関してはこちらからご覧になれます。外部サイトへ移動します

ダイレクト納付に関して
特許庁 特許出願料等の手数料及び特許料の納付
財務省関税局 関税、とん税、特別とん税、内国消費税及び地方消費税の納付
財務省理財局 国有財産の貸付契約に係る貸付料、延滞特約納付に係る売買契約の売買代金及び交換契約の交換差金の納付
国土交通省 自動車重量税及び自動車検査登録手数料の納付

サービス内容

預金口座種類

(1)普通預金
(2)当座預金
(3)納税準備預金(国税庁のみ)

サービス提供時間

国税庁: 平日 8:30~23:00
特許庁、財務省関税局、財務省理財局、国土交通省: 平日・土日祝日 7:00~23:00

※国税庁はe-Tax(国税電子申告・納税システム)の取扱時間内となります。
※システムメンテナンス等、収納機関の都合によりご利用できない場合があります。

メリット

  1. (1)各収納機関や金融機関に出向くことなく、自宅、オフィス等から納付が可能となります。
  2. (2)納付手続きが簡単。
    電子申告等の送信後、ワンクリックで納付手続きが完了します。
  3. (3)インターネットバンキングの契約が不要。
  4. (4)即時または期日を指定しての納付手続きを行うことが可能。
  5. (5)税理士が納税者に代わって納付手続きを行うことが可能。

ご利用手続き

(1)e-Tax利用開始手続き(国税庁のみ)

ダイレクト納付を利用するにはe-Taxの利用開始のためのお手続きを行う必要があります。

※e-Tax利用については、開始届出書を住所等を所管する税務署へ提出していただく必要があります。

(2)ダイレクト納付利用手続き

各収納機関所定の「ダイレクト納付利用届出書」を作成し、収納機関へ書面でご提出ください。

各収納機関の届出書

収納機関名 提出する届出書類名
国税庁 ダイレクト納付利用届出書
特許庁 特許料等手数料ダイレクト方式預金口座振替納付申出書
財務省関税局 関税等のリアルタイム口座振替方式(ダイレクト方式)による納付申出書
財務省理財局 国有財産貸付料等口座振替納付申出書兼契約書
国土交通省 自動車保有関係手続のワンストップサービス利用における
自動車重量税・自動車検査登録手数料 ダイレクト方式電子納付依頼書 兼
自動車保有関係手続のワンストップサービス利用における
自動車重量税・自動車検査登録手数料 ダイレクト方式電子納付届出書

ご利用にあたっての留意事項

  • 利用開始手続き等のくわしいご説明は、各収納機関にお問い合わせいただくか、各収納機関のホームページ等でご確認ください。
  • なお、利用届出書を提出いただいてから利用可能となるまで、20日~1ヶ月程度かかる場合があります。
  • 当行は料金等支払いにかかる領収書は発行できませんのであらかじめご了承ください。
    領収書等については各収納機関へお問い合わせください。
  • 預金通帳の摘要欄には「ペイジー」と表示されるとともに、取扱官庁名がカナ表示されます。

関連リンク

お問い合わせ

業務集中支援部 事務センター 0952-22-2116
以上でこのページのコンテンツは終了です