ここからページのコンテンツです

Internet Explorer 5.00以前のバージョンをご利用のお客さまへ

こんな犯罪が発生しています

ブラウザソフトInternet Explorer 5.00(Microsoft社製)および、これより古いバージョンで「さぎんインターネットバンキングサービス」をご利用された際に、次の警告メッセージがダイアログ・ボックスに表示され、ご利用いただけない場合があります。

  1. 「このサイトの証明発行元は、信頼されていないかまたは不明です。続行しますか?」
  2. 「セキュリテイ証明は有効期限が切れたか、まだ有効になっておりません。」

これは、インターネット上でのお客さま情報の盗聴・改ざん等を防ぐため、暗号化技術(128ビットSSL)を採用しておりますが、この暗号化技術に関係のある、お客さまがご利用されておりますブラウザソフトのルート証明書の有功期限が切れたため起きたものです。
つきましては、下記「日本ベリサイン社」のホームページをご参照のうえ対応いただきますようお願いいたします。

日本ベリサイン株式会社外部サイトへ移動します

このウィンドウを閉じる