ここからページのコンテンツです

生命保険商品についてご注意いただきたい事項

ご注意ください【生命保険商品についてご注意いただきたい事項】
  • ご検討にあたっては、商品ごとの「商品パンフレット」「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり」「約款」等を必ずお読みください。
  • 佐賀銀行は保険契約締結の媒介を行いますが、保険契約締結の代理権はありません。したがいまして、保険契約はお客さまからの保険契約のお申込みに対して、引受保険会社が承諾したときに有効に成立します 。
  • 個人年金保険、一時払終身保険、平準払終身保険、学資保険は生命保険商品です。生命保険商品は、預金ではありませんので預金保険の対象ではありません。
  • 引受保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構の保護措置の対象となりますが、保険金額・年金額・給付金額等が削減されることがあります。
  • ご契約中の生命保険商品を契約期間中に解約した場合の払戻金は一時払い保険料または払込保険料累計額を下回る場合があります。
  • 商品によっては、国内外の株式や債券で運用するため、投資対象の価格の変動、外国為替相場の変動等により、投資した資産の価値が投資元本を割込むことがあります。これに伴うリスクは、ご契約者のみなさまご自身のご負担となります。
  • 生命保険商品は、ご契約時の契約初期費用のほか、ご契約後も保険関係費用、運用関係費用等がかかる場合があります。また、据置期間中に解約された場合、市場価格調整費用等がかかる場合があります。ただし、費用等は商品ごとに費用の種類や料率等が異なるため、記載することができません。詳細は、「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」等をご覧ください。
  • 法令等の規制により、お客さまのお勤め先や、融資のお申込み状況等によっては、平準払終身保険、学資保険をお申込みいただけない場合があります。
  • 生命保険商品をご契約いただくか否かが、当行におけるお客さまの他のお取引に影響を及ぼすことはありません。
  • ご契約時に告知いただいた内容が正しくないと、ご契約が解除になったり、保険金や給付金がお受取りになれないことがあります。
  • 保険のお申込みに際しては必ず、保険販売資格を持つ募集人にご相談ください。

このウィンドウを閉じる