ここからページのコンテンツです

らくらくe投信のセキュリティについて

ご注意ください【らくらくe投信のセキュリティについて】

インターネット投資信託サービスでは、お客さまに安心してご利用いただくために、以下のセキュリティ対策を実施しています。

① 厳正な本人確認

ログイン時には、ログインIDとログインパスワードによりお客さまの本人確認を行います。

② 不正取引防止

  • 不正利用が無いか確認していただくため、ログイン後のメニュー画面に過去のログイン日時を表示します。
  • ログインID、ログインパスワードを所定回数連続して間違われた場合、サービスを一旦停止させていただきます。
  • お客さまがログイン後に一定の時間、操作をされなかった場合、その間の第三者による不正使用を防止するため、自動的に「ログアウト」し、お取引を終了します。

③ Eメールによるご連絡

お取引を行われた場合には、事前にお届けいただいたEメールアドレスにお取引の受付メールをお送りします。
※Eメールによるご連絡は、お取引がお客さまご自身で行われた取引であることを確認していただくためにお送りする重要なお知らせですので、携帯電話で迷惑メールの設定をされている場合は、「sagabank.co.jp」のドメインを受信可能に設定していただくようお願いいたします。

④ ソフトウエアキーボードの採用

ソフトウエアキーボードとは、パソコンのキーボードを使用しないで、画面上に表示されたキーボードをマウスで1文字ずつクリックすることにより入力を行うものです。ソフトウエアキーボードをご利用いただくことで、キーボードからの入力情報を盗み取るタイプのスパイウエア(キーロガー型)からお客さまのパスワードを守ることができます。

⑤ 128bitSSL暗号化通信方式の採用

インターネット上でのお客さまの情報の盗聴・漏洩・データの改ざん等を防ぐため、世界標準の暗号化技術128bitSSLを採用し、高い安全性を確保しています。

⑥ SSL証明書の採用

フィッシング詐欺から、お客さまの大切な情報を保護するため、SSL証明書を採用しています。これにより、インターネット投資信託サービスのWebサイトの運営者名(運営する組織)が表示される等、アクセスしているWebサイトが佐賀銀行の正当なサイトであることを簡単にご確認いただけます。

このウィンドウを閉じる