ここからページのコンテンツです

つみたてNISA

NISA(ニーサ)少額投資非課税制度

NISA制度の概要

NISA(ニーサ)少額投資非課税制度の概要とQ&A

NISAの種類

つみたてNISA

つみたてNISA 5つのポイント
  1. 投資方法は「積立投資」に限定されます。
  2. 非課税投資枠は年間40万円まで、非課税期間は最長20年間です。(非課税投資額は最大800万円)
  3. 投資信託の譲渡所得・配当所得が非課税となります。
  4. 長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託(※注)が投資対象となります。
  5. 「一般NISA」と「つみたてNISA」はどちらか一方の選択となり、併用はできません。

※注 つみたてNISAの投資対象商品

つみたてNISAの対象商品は?

つみたてNISAで購入できる商品は、投資初心者には分かりにくい複雑な商品性のものは除外され、長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託が対象となります。
つまり、コストが低く、効率的に資産形成が出来る商品に限定されます。

つみたてNISAの対象商品

※当行での「つみたてNISA」ご利用は、当行指定の「つみたてNISA用ファンド」に限られます。

つみたてNISAの運用イメージ

つみたてNISAの運用イメージ

佐賀銀行の「つみたてNISA」専用ファンドラインナップ

市場平均(ベンチマーク)と同じ値動きをめざすシンプルな「わかりやすい」商品を揃えました。
いずれのファンドも購入手数料が無料となります。

佐賀銀行の「つみたてNISA」専用ファンドラインナップ

ファンド名 特 徴 申込単位 申込手数料 信託報酬
(年率・税込み)
信託財産保留額
つみたて
日本株式
(日経平均)
我が国の株式市場(日経平均株価)の値動きに連動する投資成果をめざします。 5千円
以上
1千円
単位
無料 0.1980% なし
つみたて
先進国株式
日本を除く先進国の株式市場〔MSCIコクサイインデックス(円換算ベース)〕の値動きに連動する投資成果をめざします。原則として、為替ヘッジは行いません。 0.220%
つみたて
新興国株式
新興国の株式市場〔MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)〕の値動きに連動する投資成果をめざします。原則として、為替ヘッジは行いません。 0.3740%
つみたて
8資産
均等バランス
日本を含む世界各国の株式、公社債及び不動産投資信託証券市場(各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマーク)の値動きに連動する投資成果をめざします。原則として、為替ヘッジは行いません。 0.2420%


NISAの種類・制度比較

NISAの制度比較

NISAの種類



つみたてNISAに関する留意事項 つみたてNISAに関する留意事項
  • 「つみたてNISA」を利用する投資信託は、法令が定める条件を満たす必要があります。当行での「つみたてNISA」ご利用は、当行指定の「つみたてNISA用ファンド」に限られます。
  • 「つみたてNISA用ファンド」の購入は、「つみたてNISA」利用の積立購入に限定させていただく場合があります。
    なお、ロールオーバー(他の年の非課税枠への移管)はできません。
  • 年間申込額の上限が40万円となります(年の途中から利用を開始する場合など、購入に至らなかった分の金額を差引いたしません)。なお、分配金再投資を行った場合など、やむを得ない事情により非課税枠を超えた分は課税扱いとなります。
  • 信託報酬等の概算値を原則として年1回通知いたします。
  • 利用開始日から10年を経過した日および15年を経過した日において、お客さまの氏名・住所を確認させていただきます。氏名・住所の確認ができない場合、それぞれ所定の経過日の1年後以降、「つみたてNISA」購入できなくなります。
  • 「つみたてNISA」による当行投資信託のお取引については、購入および解約に係る手数料、ならびに取引口座の管理、維持等に係る口座管理料は無料です。

らくらくe投信お申込み手数料割引のご案内

らくらくe投信キャンペーン


以上でこのページのコンテンツは終了です