FAQ

採用選考に際し、多く寄せられるご質問に人事担当者がお答えします。

佐賀銀行の求める人材像を教えてください。
  1. “なりたい”自分を語ることが出来、自己成長のための努力を惜しまない人
  2. 明るい笑顔を絶やさず、様々な方と適切なコミュニケーションをとることができる人
  3. 好奇心旺盛で、常に情報収集のためのアンテナを張り巡らせることができる人
  4. 失敗してもくじけることなく、果敢に目標にチャレンジできる人
  5. どんな逆境にも耐えうる精神的な強さを持った人
採用スケジュールを教えてください。
  1. マイページ・リクナビ・マイナビによるエントリー受付(3月1日~)
  2. エントリーしていただいた皆さんに、エントリーシートのご案内を配信します。
  3. マイページよりエントリーシート受付(第1回締切:4月上旬)
  4. 1次選考(面接:対面orオンライン)※対面の場合、東京・大阪・福岡・佐賀会場で行います。
  5. 2次選考(面接:対面orオンライン・筆記試験・適性検査)
  6. 3次選考(面接:対面orオンライン)

※スケジュールはあくまで予定であり、変更する場合がありますので予めご了承ください。

総合職と地域総合職の違いを教えてください。

総合職の配属は当行本支店および本部全てが対象となり、ご自宅から通勤できない場合は、寮や社宅が貸与されます。地域総合職の配置は基本居住地から通勤可能な本支店および本部となります。 また、入行後に「コース転換」が可能となる制度があります

理系の学部ですが、大丈夫でしょうか?

採用に関しては、学部・学科は問いません。
業務知識については、入行後、様々な研修や人材育成プログラムを用意していますので心配ありません。行員の出身学部・学科は実に多彩であり、理系出身の先輩も数多く活躍しています。

金融や経済に関する高度な知識は必要ですか?

入行時においては、金融や経済に関する高度な知識は必要ありませんが、銀行を志望する以上、新聞に出てくる金融経済用語についての基本的な知識は持っておいて欲しいと思います。

選考の際に必要な資格、有利な資格などはありますか?

選考の際に必要な資格は特にありません。また、資格の有無や取得数で選考することもありません。

面接で重視するポイントを教えてください。

面接では、皆さんの人柄や能力、将来性などを様々な角度から見ていきます。質問に対しては、就職情報誌などから得た知識をそのまま使うのではなく、しっかりした自己分析をもとに、ポイントをまとめて皆さん自身の言葉で表現していただくことが大切です。

佐賀県以外の出身者は不利ですか?

出身県で選考することは一切ありません。
実際に多くの佐賀県以外の出身者が佐賀銀行で活躍しています。

入行する前にやっておくべきことはありますか?

たくさんの「経験」をして下さい。社会人にとって「経験」は武器になります。
社会人になると、自由に使える時間の少なさを痛感することと思います。ですから、学業・クラブ活動・アルバイトなど、貴重な学生時代を悔いの残らないように有意義に過ごして欲しいと思います。

内定取消はありますか?

卒業できないと内定取消となります。必ず卒業してください。
また、法律違反など社会人としてふさわしくない行為などがあった場合も内定を取り消すことがありますのでご注意ください。

入行時の配属はどうなりますか?また、希望はできますか?

新入行員の皆さんは、原則として営業店に配属となります。
営業店で実務経験を積みながら、銀行業務の基礎を習得していただくためです。
また、入行時の配属先についてはご希望をお受けしておりません。ただし、皆さん一人ひとりの能力や適性、居住地などを十分に考慮して決定しています。

ENTRY

私たちと一緒に働く仲間を募集しています。
どんな想いも、しっかりと受け止める。
私たちの未来には、チャンスしかない。

中途採用、パートタイマーの募集についてはこちら