ここからページのコンテンツです

個人インターネットバンキング【ログイン前にご確認ください】


注意 必ず、重要なお知らせをご確認ください。

【サービス休止時間帯】 毎月第1・第3月曜日 2:00~6:00
            1月1日~3日     0:00~24:00
            5月3日~5日     2:00~6:00

 


重要 「タイトル」や「本文」に違和感がある電子メールにご注意ください。(2020.11.02)
 最近、「Emotet」と呼ばれる高機能ウィルスの感染拡大を背景に、他金融機関のIBサービスにおいて、不正送金犯罪が増加しておりますのでお知らせいたします。
 ご使用のパソコンがこのウィルスに感染されますと、“知人”を装った偽メールがお客さま宛てに配信されるようになり、偽メールに添付されたファイル(=不正プログラム)を開いたり、リンク先のアプリケーション(=不正プログラム)をインストールしてしまうことで、IBサービスを乗っ取られてしまいますので、メールのお取扱いにはこれまで以上にご留意ください。

◆被害防止の対策
①タイトル(件名)に“違和感”があるメールは開封しないようにしてください。
②開封したメールに不審な添付ファイルやリンクがあった場合は、絶対にこれにさわらないでください。
③市販のウィルス対策ソフトと、当行が配布しているPhishWallプレミアム(IBサービス専用のウィルス対策ソフト)を併用されることを推奨いたします。(注:市販のウィルス対策ソフトの種類によっては、PhishWallプレミアムと併用できない場合がございます。予めご了承ください。)

◆(感染したかな?)と思われたら…
ご遠慮なく、EBサポートセンターまでご相談ください。ウィルス駆除を完了されるまでの間のサービス機能の一時停止等、ご対応させていただきます。
(ご連絡先)EBサポートセンター (フリーダイヤル)0120-74-2525 【受付時間】平日9時~18時
重要 当行を名乗る偽のショートメッセージや偽の電子メールにご注意ください。
最近、不特定多数のお客さまに宛てて、金融機関を名乗る「偽のショートメッセージ(以下、SM
Sと記載します。)」や「偽の電子メール」が送りつけられ、これをきっかけにインターネットバ
ンキングの不正送金被害に遭われる事案が、他行さまで多数報告されていますのでご注意ください。

【犯罪手口の概要】
①「下記URL(=リンク)をクリックして、セキュリティを有効にしてください。」などの、も
 っともらしい記載のある偽のSMS、偽の電子メールが届く。
②URL(=リンク)をクリックして、本物そっくりに作られた金融機関のページへ誘導され、ロ
 グインIDや各種パスワードを入力してしまう。
③犯罪者は、②で入手した各種情報を使って他人のインターネットバンキングにログインして、不
 正送金(預金の詐取)を行う。

◆ポイント
当行では、SMSや電子メールに記載したURL(=リンク)でお客さまを別のインターネットペ
ージへ誘導して、お客さまがインターネットバンキングで使用されるログインIDや各種パスワー
ドのご入力を求めることはありません。
PhishWall(フィッシュウォール)


お知らせ



重要なお知らせ

重要 推奨環境以外のOS(パソコン基本ソフト)を搭載したパソコンでインターネットバンキングサービスをご利用中のお客さまへの大切なお知らせ
弊行インターネットバンキングサービス(法人向け/個人向け)では、お客さまの通信情報の安全を確保するため、下記の日程で、「3DES」と呼ばれる旧式の暗号化通信方式を無効化いたします。
この対応により、弊行がご利用を推奨するOSとブラウザの組み合わせ以外のパソコンでは、インターネットバンキングサービスをご利用いただけなくなりますのでご案内申し上げます。
WindowsXPやVistaなどの古いOSを搭載したパソコンでサービスをご利用中のお客さまは、大変恐れ入りますが、お早目にOSのアップデート等のご対応をお願いいたします。

1. システム変更実施日
◆インターネットバンキングサービス(個人向け)   2019年8月5日(月)※
◆法人インターネットバンキングサービス(法人向け) 2019年8月19日(月)※

※当初(31年1月)のご案内では、4月15日(法人向け)、5月20日(個人向け)の日程でシステム変更を予定しておりましたが、契約システムベンダ(NTTデータ社)の準備の都合により、実施日を延期させていただくこととなりました。何卒ご了承ください。

◆最新のインターネットバンキングサービスご利用推奨環境は、以下のリンクからご確認いただけます。
重要 「ボイスフィッシング詐欺」にご注意ください。
金融機関の職員になりすまし、「システム障害が発生した」等の虚偽の情報を伝えた上で、言葉巧みにお客さまのパスワード情報を盗み取ろうとする、所謂「ボイスフィッシング詐欺」と呼ばれる犯罪が全国で発生していますのでご注意ください。
(当行からお客さまへ個別に電話連絡を行い、システム障害などを理由にパスワードを聞き取り確認することはございません。)

重要 自動的に不正送金犯罪を実行するマルウェア:DreamBot(ドリームボット)にご注意ください。
他行において、DreamBot(ドリームボット)と呼ばれる高機能なマルウェアに感染したことによる不正送金被害が発生しておりますのでご注意ください。
【対処方法】
  1. DreamBotは、ウィルス対策ソフトで検知、駆除を行えます。パソコンには必ずウィルス対策ソフトを導入してください。
  2. DreamBotは主に、電子メールを媒介として感染すると言われています。不審な電子メールを不用意に開封されないようご注意ください。
  3. DreamBotは、サービス画面を改ざんし、偽画面にお客さまのパスワードを入力させてこれを盗み取ります。サービス画面に異変を感じた場合は一旦サービスのご利用を中断いただいたうえ、EBサポートセンターまでご相談ください。
重要 クラウドサービスを使ったパスワードの管理はお控えください。
他金融機関において、Dropbox(ドロップボックス)、Evernote(エバーノート)、iCloud(アイクラウド)、Google Drive(グーグルドライブ)などのクラウドサービス上に保管されたインターネットバンキング用のパスワード情報が盗み取られ、第三者にインターネットバンキングを不正使用される被害が発生しています。
インターネットバンキングを安全にご利用いただくために、パスワード情報を「クラウドサービス」や「パソコンのハードディスク内」に保管されないようお願いいたします。

  1. ※ クラウドサービス …インターネット上からアプリケーションサービスを提供したり、ネット上にデータ保管用のスペースを提供したりするWebサービスの総称。
重要 ワンタイムパスワードアプリをご活用ください。
本サービスでは、スマートフォン(または携帯電話)にインストールしてご使用いただく「ワンタイムパスワードアプリ」をご提供しております。(無料)
ワンタイムパスワードアプリをご使用いただくことで、サービスの安全強度を更に高めることができますので、是非ご活用ください。
  1. (注)ワンタイムパスワードアプリをご導入いただきますと、メール通知パスワード機能(メールでご通知するワンタイムパスワード)は停止いたします。

ログイン前にお客さまのセキュリティ対策をご確認ください!

ご注意ください 不正アクセス犯罪にご注意ください。

「偽のポップアップ画面」や「コンピュータウィルス」を使ってお客さまのパスワードを盗み取り、インターネットバンキングを不正に操作して預金を搾取する犯罪が他金融機関で発生しています。今一度、以下の項目をご確認いただき、被害に遭われないようご注意ください。

【チェックポイント】

  1. 「ウィルス対策ソフト」を必ず稼働させましょう。(セキュリティ対策の基本です。)
  2. OSやブラウザソフトは、最新の状態で利用しましょう。(サービスパックの更新等)
  3. 「怪しい電子メール」や「怪しいポップアップ画面」などを発見された場合は、EBサポートセンター(フリーダイヤル 0120-23-5050)までご連絡願います。
  4. 「操作履歴」や「お知らせメール」をこまめにチェックしましょう。

(ご参考)下のリンクから、インターネットセキュリティの専門機関の情報サイトを閲覧いただけます。
独立行政法人情報処理推進機構外部サイトへ移動します

ログイン

【サービス休止時間帯】 毎月第1・第3月曜日 2:00~6:00
            1月1日~3日     0:00~24:00
            5月3日~5日     2:00~6:00



このウィンドウを閉じる