ここからページのコンテンツです

教えて!サギン先生 投資信託はどんな買い方があるの?

教えて!サギン先生 投資信託の選び方・運用方法について学ぼう

投資信託の買い方いろいろ(平成25年12月27日配信)

サギン先生

こんにちは!シンタくん

こんにちは!サギン先生、よろしくお願いします。

シンタくん
サギン先生

早いもので、今年も年の瀬だね。そして、年明けにはNISA(ニーサ)が開始されるよ。

はい!僕もNISA口座の申込みをして口座開設しました!

シンタくん
サギン先生

準備万端だ!では、今日は投資信託の買い方についておさらいしよう。

それは嬉しいっ!よろしくお願いします。

シンタくん
サギン先生

まず、単発で購入する方法があるね。これは、買いたい時に買いたい金額を買うというシンプルなものだよ。

はい!僕も一番はじめはこの方法で購入しました。

シンタくん
サギン先生

単発で購入するメリットは、自分が買い時だと思った時に、好きな金額を購入できることだ。

そうですね。とてもわかりやすいです。

シンタくん
サギン先生

次に、積立投信という購入方法もある。

これは、前に一度教えていただきました!

▽積立投信の魅力ってなんだろう?
https://www.sagabank.co.jp/unyou/toushin/saginsensei/vol9.html

それで、僕も積立投信を毎月1万円ずつ始めたんです。

シンタくん
サギン先生

そうかそうか。自分のできる範囲で、きちんと資産運用を進めているようだね。

えへへ。

シンタくん
サギン先生

あとNISA口座の場合、非課税となる期間は5年間だよね。それに、一度売却すると再度その非課税枠を利用して購入することはできないんだ。

ほぉー。となると、短期売買しすぎるより、長期保有に適した投資信託を選ぶという選択肢もあるんですね?

シンタくん
サギン先生

そうだね。そのほうがより税制メリットを受けやすくなる可能性もあるよ。

ふむふむ。NISA口座でどんな投資信託をどんな方法で買うか。今から作戦を練ってみます!

シンタくん
このページの先頭へ


投資信託の購入方法には
  ①単発で購入する方法
  ②積立投信で購入する方法
があります。
また、NISA口座の場合は、一度売却すると再度その非課税枠を利用して購入することはできないため、長期保有がよりNISAのメリットを享受できると言われています。
このコンテンツは「らくらくe投信」をご利用いただいているお客さまに定期的に配信しているメールマガジンに掲載している「教えてサギン先生!」をもとに制作したものです。メールマガジンの購読には「らくらくe投信」のお申込みが必要です。→新規お申込みはこちらこれから「らくらくe投信」にお申込みの方は、こちらからサービス利用申込みができます。

ほかの記事を見る

投資信託の基礎知識   投資信託の選び方・運用方法

知っておきたい経済ワード   NISA(ニーサ)を活用してみよう


投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」

インターネットで投資信託の購入や解約、お取引照会のサービスなどが24時間365日いつでもご利用いただけます。 投資信託のお取引口座を開設していただくことも可能です。

投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」


佐賀銀行の普通口座をお持ちですか?

取扱ファンド一覧はこちらからご覧いただけます。

取扱ファンド一覧

すでに「らくらくe投信」のログインIDをお持ちの方は、こちらからログインしてください。

ログインIDをお持ちの方

窓口ではさらに詳しいご説明をいたします。ご相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

店頭でのご相談

商品についての詳しい資料をご用意しております。ご請求はこちらからどうぞ。

資料請求
以上でこのページのコンテンツは終了です