ここからページのコンテンツです

教えて!サギン先生 投資のタイミングが分からないときはどうしよう?

教えて!サギン先生 投資信託の選び方・運用方法について学ぼう

投資のタイミングが分からないときはどうしよう?(平成28年8月16日配信)

サギン先生

シンタくん、こんにちは。
おやおや、一生懸命何を見ているんだい?

あっ、サギン先生、こんにちは。
投資信託の価格推移を見ていたんです。

シンタくん
サギン先生

勉強熱心だね。

僕、いつも思うんですけど、投資の先行きが見えないときは、どのように行動すればいいんでしょうか?

シンタくん
サギン先生

先行きがどうなるかわからないときは、大事な資金を今投資してしまっても大丈夫なのか不安になってしまうよね。

こんなときにおすすめの購入方法があるよ。

えっ、どんな方法ですか?

シンタくん
サギン先生

積立投信だよ。そういえば、以前シンタくんに積立投信の特長を教えてあげたことがあるね。覚えているかな?

少ない資金から始められて、一定の金額を毎月購入することで、自動的に時間分散した運用ができる、ということですね?

シンタくん
サギン先生

その通り。これによってどんな効果があるのかな。

えっと、・・・?

シンタくん
サギン先生

積立投信では、基準価額が低いときは購入口数が多くなって、価額が高いときは購入口数が少なくなるから、平均購入単価を低く抑える効果が期待できる、ということだよ。


▽教えて!サギン先生
 バックナンバーVol.9
「積立投信の魅力ってなんだろう?」
  http://rakuraku-e.mail.sagabank.co.jp/c.p?-1387XXXXXXXX

あっ、思い出しました!

それに、すぐに売買せずに長い期間持ち続けていれば、値動きの幅を抑えることも期待できるんでしたね。

シンタくん
サギン先生

その通り! シンタくん、よく覚えていたね。

だから、基準価額が下がることを心配してなかなか購入に踏み切れない、なんていう時は、まずは積立投信を購入してみるというのもひとつの方法だよ。
これなら購入タイミングに悩まなくてもいいからね。

なるほど、確かにそうですね。

シンタくん
サギン先生

シンタくんも知っていると思うけど、佐賀銀行の積立投信は1万円から購入できるから、まずは1万円からはじめて、慣れてきたら追加購入してもいいね。

資金に余裕があれば、例えば複数のファンドを購入して資産分散も同時に行う、なんて方法もあるよ。

僕、少しお金に余裕ができたから、自分に合うファンドを探して、積立投信をやってみようと思います。

シンタくん
このページの先頭へ


投資のタイミングが分からないときにおすすめなのが積立投信。少ない資金から始められ、一定金額を自動的に毎月購入することで、時間分散した運用ができます。平均購入単価を抑えることが期待でき、すぐに売買せずに長い期間持ち続けていれば、値動きの幅を抑えられる効果が期待できるのも魅力です。購入のタイミングに悩むときは、積立投信で購入してみるのもひとつの方法です。
このコンテンツは「らくらくe投信」をご利用いただいているお客さまに定期的に配信しているメールマガジンに掲載している「教えてサギン先生!」をもとに制作したものです。メールマガジンの購読には「らくらくe投信」のお申込みが必要です。→新規お申込みはこちらこれから「らくらくe投信」にお申込みの方は、こちらからサービス利用申込みができます。

ほかの記事を見る

投資信託の基礎知識   投資信託の選び方・運用方法

知っておきたい経済ワード   NISA(ニーサ)を活用してみよう


投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」

インターネットで投資信託の購入や解約、お取引照会のサービスなどが24時間365日いつでもご利用いただけます。 投資信託のお取引口座を開設していただくことも可能です。

投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」


佐賀銀行の普通口座をお持ちですか?

取扱ファンド一覧はこちらからご覧いただけます。

取扱ファンド一覧

すでに「らくらくe投信」のログインIDをお持ちの方は、こちらからログインしてください。

ログインIDをお持ちの方

窓口ではさらに詳しいご説明をいたします。ご相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

店頭でのご相談

商品についての詳しい資料をご用意しております。ご請求はこちらからどうぞ。

資料請求
以上でこのページのコンテンツは終了です