ここからページのコンテンツです

教えて!サギン先生 国内株式と海外株式の魅力とリスク

教えて!サギン先生 投資信託の基礎知識を解説

教えて!サギン先生 国内株式と海外株式の魅力とリスク(平成29年6月29日配信)

先生、こんにちは!
最近、日本でも米国でも株式市場が注目されていますよね。

投資信託ならどちらも手軽に投資できるので、海外株式への投資も考えてみようと思っているんです。

ところで、国内株式と海外株式にはどんな違いがあるんですか?

シンタくん
サギン先生

いずれも株価が上がれば利益になり、株価が下がれば損失になる。株価は企業の業績や景気などの影響で変動する。これは万国共通だね。


★教えて!サギン先生
 バックナンバー「株式投資とはどんなもの?」
  https://www.sagabank.co.jp/unyou/toushin/saginsensei/vol25.html

サギン先生

国内株式の特徴は、誰もが知っている有名企業が多く、投資対象として親しみやすいことがあげられるね。
株価についてニュースや新聞で取り上げられることも多いから、値動きの傾向も比較的つかみやすいよ。

日頃、商品やサービスを利用している企業なら、応援する意味でも投資したくなりますよね。

シンタくん
サギン先生

一方、海外株式は、私たち日本人にとってなじみが薄い企業が多いのは確かだが、世界的な大企業や、これから発展する新興国の企業に投資できるのは大きなメリットといえるね。

そうか、海外株式といっても米国や欧州だけでなく、アジアなどの新興国も投資対象なんですね。

シンタくん
サギン先生

その通り。海外といっても対象はさまざまだよ。
先進国であれば、大企業が多いので手堅い成長が望めるだろうし、新興国であれば、長期的に大きな成長を狙うこともできるだろうね。
運用目的によってファンドを使い分けることが必要だね。

佐賀銀行では、2017年6月現在、国内株式型ファンドを7本、海外株式型ファンドを8本取り扱っているよ。


★佐賀銀行の取扱ファンド一覧
  https://www.sagabank.co.jp/unyou/toushin/lineup.html

でも、海外株式に投資するということは為替変動の影響も受けるんですよね?

シンタくん
サギン先生

さすがシンタくん、よく気づいたね。
確かに、海外株式型のファンドは、円安になれば値上がりし、円高なら下落する。

為替の影響を受けやすく、短期的な値動きには注意すべきだね。特に新興国株式は、値動きがより激しい傾向があるよ。

なるほど。それぞれに一長一短があるんですね…。

シンタくん
サギン先生

そうだね。
日本株が低迷していた時期でも海外株は好調だったりするんだよ。

特徴を捉えて、銘柄を選び運用することが大事だね。
あと、日本株と海外株を組み合わせて買う事でリスクを抑えることも出来るね。

ただ、いつも言っているように、短期的な動きに、一喜一憂することなく長期的な成長を見据えて運用することが大切だよ。

分かりました。国内だけでなく、海外の株も調べて投資しようと思います。

先生、今日もありがとうございました。

シンタくん
このページの先頭へ


国内株式と海外株式はそれぞれ特徴があります。国内株式は誰もが知っている有名企業が多く、投資対象として親しみやすいこととや値動きの傾向も比較的つかみやすいことが特徴です。海外株式は、世界的な大企業や、これから発展する新興国の企業に投資できるのが大きなメリットといえます。ただし、為替の影響を受けやすい点や、新興国株式は短期的な値動きが大きくなりやすい点には注意が必要です。いずれも目先の値動きに一喜一憂せず、長期的な成長を見据えて運用することが大切です。
このコンテンツは「らくらくe投信」をご利用いただいているお客さまに定期的に配信しているメールマガジンに掲載している「教えてサギン先生!」をもとに制作したものです。メールマガジンの購読には「らくらくe投信」のお申込みが必要です。→新規お申込みはこちらこれから「らくらくe投信」にお申込みの方は、こちらからサービス利用申込みができます。

ほかの記事を見る

投資信託の基礎知識   投資信託の選び方・運用方法

知っておきたい経済ワード   NISA(ニーサ)を活用してみよう


投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」

インターネットで投資信託の購入や解約、お取引照会のサービスなどが24時間365日いつでもご利用いただけます。 投資信託のお取引口座を開設していただくことも可能です。

投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」


佐賀銀行の普通口座をお持ちですか?

取扱ファンド一覧はこちらからご覧いただけます。

取扱ファンド一覧

すでに「らくらくe投信」のログインIDをお持ちの方は、こちらからログインしてください。

ログインIDをお持ちの方

窓口ではさらに詳しいご説明をいたします。ご相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

店頭でのご相談

商品についての詳しい資料をご用意しております。ご請求はこちらからどうぞ。

資料請求
以上でこのページのコンテンツは終了です