ここからページのコンテンツです

教えて!サギン先生 積立投信とはどんなもの?

教えて!サギン先生 投資信託の選び方・運用方法について学ぼう

積立投信の魅力ってなんだろう?(平成25年3月27日配信)

サギン先生

こんにちは!サギンです。

こんにちは!先生、よろしくお願いします。
先生、積立投信というのがあると聞いたんですが、どんな投資信託なんですか?

シンタくん
サギン先生

積立投信とは、自動的に時間分散ができる投資信託の購入方法なんだよ。

先生、時間分散ってなんですか?

シンタくん
サギン先生

そもそも、投資には、1度に投資せずに、何回かに分けて投資することで、購入価額が平準化する傾向があるんだよ。
このように時間を分散する運用手法の一つとして「ドル・コスト平均法」があります。

ドル・コスト平均法って何ですか?どんないいことがあるんですか?

シンタくん
サギン先生

ドル・コスト平均法とは、毎月一定の日に一定の金額を投資することにより、購入価額の平均を引き下げることを目指す投資手法のことなんだ。

基準価額の高い時は購入口数が少なくなり、
基準価額が低い時は購入口数が多くなるため、
結果として平均購入単価を低く抑えることが期待でき、
長期投資に向いている
と言えるんだよ。

・・・?

シンタくん
サギン先生

例えば・・・
投資金額を固定して投資した場合と、購入口数を固定して投資した場合を比較してみよう。
説明をわかりやすくするため、手数料は考えないで説明するよ。

●投資金額を固定して投資
投資した月 基準価額 投資した金額 購入できた口数
1月 10,000円 10,000円 10,000口
2月 15,000円 10,000円 6,666口
3月 5,000円 10,000円 20,000口
投資金額合計3万円で購入できた口数=36,666口
1万口あたりの平均購入単価金額=8,182円

●購入口数を固定して投資
投資した月 基準価額 投資した金額 購入できた口数
1月 10,000円 10,000円 10,000口
2月 15,000円 15,000円 10,000口
3月 5,000円 5,000円 10,000口
投資金額合計3万円で購入できた口数=30,000口
1万口あたりの平均購入単価=10,000円

サギン先生

このように、一定金額を継続的に投資すると、基準価額が高い時には少ない口数、安い時にはたくさんの口数を買うことができ、1万口あたりの平均購入単価を低く抑えることができるんだよ。

とはいえ、忘れず定期的に購入していくのも大変ですよね?

シンタくん
サギン先生

それを自動的に行ってくれるのが、積立投信なんだよ。
毎月一定の日に一定の金額を投資できるし、投資金額は1万円から千円単位で始めることができるんだ。

先生、1万円からできるんだったら、僕にもできそうですね。
積立投信って魅力的ですね。

シンタくん
このページの先頭へ


積立投信とは、投資信託を定期的にかつ自動的に購入できる商品のことです。
毎月一定の日に一定の金額を投資することによって、
基準価額が高い時には少ない口数、安い時にはたくさんの口数を買うことができ、
結果として平均購入単価を低く抑える効果が期待できます。
この手法を「ドル・コスト平均法」と言います。
また、投資金額は1万円から始められるため手軽さも魅力となっています。
このコンテンツは「らくらくe投信」をご利用いただいているお客さまに定期的に配信しているメールマガジンに掲載している「教えてサギン先生!」をもとに制作したものです。メールマガジンの購読には「らくらくe投信」のお申込みが必要です。→新規お申込みはこちらこれから「らくらくe投信」にお申込みの方は、こちらからサービス利用申込みができます。

ほかの記事を見る

投資信託の基礎知識   投資信託の選び方・運用方法

知っておきたい経済ワード   NISA(ニーサ)を活用してみよう


投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」

インターネットで投資信託の購入や解約、お取引照会のサービスなどが24時間365日いつでもご利用いただけます。 投資信託のお取引口座を開設していただくことも可能です。

投資信託インターネットサービス「らくらくe投信」


佐賀銀行の普通口座をお持ちですか?

取扱ファンド一覧はこちらからご覧いただけます。

取扱ファンド一覧

すでに「らくらくe投信」のログインIDをお持ちの方は、こちらからログインしてください。

ログインIDをお持ちの方

窓口ではさらに詳しいご説明をいたします。ご相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

店頭でのご相談

商品についての詳しい資料をご用意しております。ご請求はこちらからどうぞ。

資料請求
以上でこのページのコンテンツは終了です